Monochrome Dive - ALBUM
FC2ブログ

Home

New entry

Monochrome Dive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

OCEANLANE 「Fan Fiction」

fanfiction


OCEANLANEが影響を受けたアーティストの楽曲を大胆にカヴァーしたミニアルバム。
全5曲構成でどの曲もOCEANLANEらしいキラキラで繊細且つ力強くアレンジされてます。
中でも「Isn't She Lovely」「Smooth Operator」「Crazy Train」は秀逸で
ポップ感満載の原曲からキラキラロックアレンジされ、途中の転調が気持ち良く踊れるM-2「Isn't She Lovely」
ラテン調で歌謡曲っぽい原曲からメローで浮遊感漂うHajimeのヴォーカルが光るM-3「Smooth Operator」
メタルでギターが印象的な原曲からメローさと力強さ、アコースティックとエレクトリックなギター、両方の特性を備えたM-5「Crazy Train」
上記3曲はかなりオススメです。原曲があまり好きでは無いと言う方でも1度聴いてみることをオススメします。
OCEANLANEの作曲能力の高さが伺える1枚となっております。

01. Norwegian Wood (The Beatles)
02. Isn't She Lovely (Stevie Wonder)
03. Smooth Operator (Sade)
04. House Of The Rising Sun (The Animals)
05. Crazy Train (Ozzy Osbourne)

「Smooth Operator」

MySpace 「OCEANLANE」


※今日の一言※
自動で関連記事取ってくるやつで何か良いのないかなぁ・・・?

And Then There Were None 「Who Speaks For Planet Earth」

And Then There Were None

And Then There Were Noneのデビューフル。
元々はメタルっぽいバンドだったとか、未聴なので全然語れないのですが、それを考えるとかなりの方向転換ぶりですよね。
トランスやテクノ的な音を取り入れたバンドサウンド。
でも時折見せるピアノのアクセントが音を引き締めてくれてよりカッコ良くなる。
Call The CopsやWatchout! Theres Ghostsなどに近いブリブリエレクトロは最近結構多くなってる気がしますね。
ただ単に僕がそこら辺だけ目に付いてるだけかもしれないですが・・・

こういうサウンドだと曲調が一緒で飽きると言う人も結構いるようで・・・
元々クラブサウンドとかを聴かない人にちゃんと聴けば違いが分かるなんて言うのは酷なことなんですが、
1回は通して聴いてみて欲しいという気持ちはありますね。
基本の4つ打ちはかなりあるものの、上に乗っかっている音はやっぱり違うのでそこを少しでも感じ取って頂けたらと思います。

偉そうに聴き方指南とかしてしまってすいません。
飽きると言って聴かないのはもったいない作品だと思ったので・・・

1. Murmurs Of...
2. John Orr The Arsonist
3. The Hospital
4. Reinventing Robert Cohn
5. Action Is The Anecdote
6. The Atmosphere
7. Cloak and Dagger
8. Right Here Waiting
9. Bed Of Nails
10. Thank The Watchmaker
11. The Alamo
12. Insozzz...

「Reinventing Robert Cohn」

MySpace 「And Then There Were None」


※今日の一言※
何か最近マイスペでやたらとブラジルのアーティストからフレンドリクエストが届く。
英語もさっぱりなのにポルトガル語とかもっと分からないんですけど・・・

Making April 「The Egg Hunt」

The Egg Hunt

前作「Runaway World」から約3年あまり、待望の新作が到着。
憂いを帯びたメロディーと甘く切ないSeanのヴォーカルは全く変わっておらず、相変わらず聴くと落ち着きます。
今作は特に秀でた曲が無く、全曲同じテンションで聴いていられます。
それがMaking Aprilの良さだったりするのですが、印象が薄かったり、飽きやすかったりと弊害も出てきてしまいます。
でも曲自体の印象は薄かったりしますが、
Making April自体の美しい且つ憂いを帯びたピアノエモという印象は心の根底にズシッと残ったりします。
まだ未契約なのが不思議でしょうがない。その方が自由にやっていけるというのはあるのですがね。

是非花見をしながら聴いてみて下さい。
もう桜は散りかけている頃ですが、その儚さとマッチしてしんみり出来ます。
でも大人数のところで流すと逆効果ですよ。

1. So Bad
2. Brighter Bright
3. Bailey
4. Safe But Sorry
5. Stay the Night
6. Streetlights
7. Wide Awake
8. Let It Ride
9. Hey Katie
10. Don't Go

「So Bad」


MySpace 「Making April」


※今日の一言※
Perfumeの先行はずれたーーーーー!!・・・
まぁ1日行けるだけ良いか・・・・・・良いか?良いのか俺・・・

Pay money To my Pain 「after you wake up」

Pay money To my Pain

Pay money To my Pain(P.T.P.)待望の2ndアルバムが到着
今作も攻撃的だけど繊細なメロディーは健在で、安心感さえ覚えるが、
やはりK(Vo.)のデスボイスからハイトーン且つクリーンボイスまで出る音域の幅の広さは何度聴いても圧巻の一言。

Kのデス~クリーンへの切り替えが凄まじくカッコいいM-1「Here I'm singing」
アルバム随一の攻撃的ハードコアなM-2「Position」
重さのある緩やかな曲調でKの高音が光るM-4「Price to pay」
P.T.P.らしい疾走感のあるハードロックなM-6「The answer is not in the TV」
前作「Home」を受け継ぐかのようなミディアムナンバーM-8「Same as you are」
アニメの主題歌で有名らしいM-9「Bury」

と捨て曲は一切無い良盤。是非ともKのボーカルに痺れて欲しい。

01. Here I'm singing
02. Position
03. Lost the voice
04. Price to pay
05. Ligarse
06. The answer is not in the TV
07. Terms of surrender
08. Same as you are
09. Bury

1曲約30秒で全曲まとめたものです。
「after you wake up」


「The answer is not in the TV」

MySpace 「Pay money To my Pain」


※今日の一言※
仕事場の人が次々辞意表明していく・・・寂しいなぁ・・・

SPECIAL OTHERS 「PB」

PB

最高の音楽をあなたへ。
日本でここまで完成度が高く、心躍るジャムバンドもそうそういないだろうと、大して知りもしない僕が言うのもなんですが・・・
僕の中では最高にかっこよく、最高にアツい彼らの音楽は色々な人の胸に響くだろう
前作「QUEST」から僅か1年余りで出された今作は前作に引けを取らない心を鷲掴みにして離さない楽曲群は今年のWaking Awardsノミネート間違いなし。

疾走感抜群のドラムスとそれに負けずについて行く高速アルペジオからなるM-1「Title」からアルバムの幕を開け、
タイトルトラックでもありドラムの強さをまざまざと見せつけられるM-2「PB」を経て
ジャジーなウッドベースが光るM-8「twilight」
南国の朝を想起させるM-10「sunrise」
など3分弱の曲~9分を超える大作まで様々、だけど1曲1曲が濃くて9分でも全然飽きずに聴けると言うのが
なんと言っても彼らの強みであり、凄みである。

彼らの音を聴かない人は人生を損している。とは過言かもしれないが、
聴いたことの無い人は是非この機会に1度聴いてみて欲しい。
少し価値観が変わった気がするかも知れませんよ。

01. Title
02. PB
03. Stay
04. SPinWednesday
05. Charlie
06. Silent
07. Potato
08. twilight
09. LIFE
10. sunrise

「PB」収録曲じゃないけれども・・・
「QUEST」

MySpace 「SPECIAL OTHERS」


※今日の一言※
インテリア雑誌を読んだら色々買いたい衝動に駆られてきた・・・ヤバいヤバい・・・落ち着け俺。

Home

Recommend
ivoryline
IVORYLINE / VESSELS

derorean
Delorean / Ayrton Senna
Smile Video



Tag Cloud
Links

Access ranking



Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。