Monochrome Dive - Review
FC2ブログ

Home > Review

New entry

Review Archive

MODESTEP 「Evolution Theory」

Evolution Theory

全世界待望のMODESTEPデビューアルバムが到着!!


2010年に突如としてUKに現れたダブステップ、ドラムンベースを主軸としたエレクトロロック4人組集団
2011年初めにデビューシングルとしてFeel GoodをリリースするやいなやVo.のクリーンボイスとダブ曲の重さがマッチし非常に耳馴染みの良い曲で瞬く間に話題となりUKのチャートを賑わした。
それ以降4曲をいずれもシングルリリースしていてEPやALBUMの発売を切望されていたが今年ついに発売となった!

アルバムの幕開けに相応しい壮大で思わず拳を振り上げ暴れたくなるM-1「Show Me a Sign」

こんなライブを一度で良いから体験したい!恐らく日本ではこうはならないんじゃないかな・・・

M-2「Another Day」


一転してHIPHOPなミドルテンポだが後半になるにつれダブ要素が多くなっていくタイトル曲M-3「Evolution Theory」

Show Me a Signと同じく後半のドラムンパートで暴れまくれるライブでの鉄板曲だと思われるM-4「Sunlight」
UK Dance Chart最高5位



これぞダブステップ(俺の中では)と思わず唸ったM-6「Freedom」
メローパートからダブパートへの盛り上げ方が上手すぎて鳥肌立ちっぱなしのM-9「To the Stars」


前述の通り全てはここから始まった。M-12「Feel Good」
この曲はRemixが色々作られてるのでそちらもおすすめ


このThe PrototypesのドラムンRemixなんて鼻血タラタラもの
Feel Good (The Prototypes Remix)


2枚組のデラックス盤には9曲のRemixCD付きでそちらの方がオススメ!
PENDULAMSkrillexなんか好きな人はハマること間違いないと思う!
ダブステ界の超新星に今後も目が離せない

1. "Show Me a Sign"
2. "Another Day" (feat. Popeska)
3. "Evolution Theory" (feat. D Power, Jammin, Frisco & Jammer)
4. "Sunlight"
5. "Praying for Silence" (feat. Document One)
6. "Freedom"
7. "Time"
8. "Burn" (feat. Newham Generals)
9. "To the Stars"
10. "Leave My Mind"
11. "Take it All" (feat. Koven)
12. "Feel Good"
13. "Bite the Hand"
14. "Up"
15. "Saved the World"

http://www.modestep.com/home/
https://twitter.com/modestep

Jamestown Story 「Love Vs Life」

LVL

一応3rdALBUMとなる今作は相変わらずキラキラ感満載のアコースティックでJamestown Storyらしい作品になっています。
柔らかな曲調の中にも力強さがあったり、女性Vo.のアクセントだったり、一人なのにコーラスが厚くて綺麗さが倍増したりと癒し要素が盛りだくさんです。
CDで聴いているのにすぐそこで歌っているかのようなライブ感もあって尚気持ち良くなります。
USではまだ未契約とか不思議でしょうがない。

01. Summer [Ft Breanne Duren]
02. I'm Sorry
03. Don't Say Goodbye
04. Till The World Ends
05. It's Like A Knife In A Gunfight [Acoustic]
06. Take Me Home Tonight [Ft. Breanne Duren]
07. Whenever You Need
08. Futile Road
09. Love Vs Life
10. This One's For You

「Love Vs Life」

MySpace 「Jamestown Story」


※今日の一言※
僕は今日からシルバー職人になる!!!

The Doppler Effect 「Just Dance!」

TDE

NY出身6人組バンドThe Doppler EffectのデビューEP
Hit The LightのようなPop Punkさ、Cartelのような爽やかさ、Forever The Sickest Kidsのようなコーラスワーク
等々色々なバンドを良いとこ取りして上手く自分の音へと昇華している。
到底デビューEPとは思えない完成度とバンドのポテンシャルの高さには今後期待せざるをえない。

Artist vs. Poet+Cartelのようなキラキラ爽やかPop RockでCartelのWill Pughも参加してるM-1「Now You Know, and Knowing is Half the Battle」
Hit The Light+Forever The Sickest Kidsのような艶やかなPop PunkM-2「Let's Get Rowdy Roddy Piper」
憂いを帯びた優しい前半から徐々に力強くなっていく後半への盛り上がりが素晴らしいM-6「Looks Like I Picked the Wrong Day to Quit」

1. Now You Know, and Knowing is Half the Battle
2. Let's Get Rowdy Roddy Piper
3. The Shakedown
4. She's Not a Call Girl, She's One Classy Broad
5. Anything But Textbook
6. Looks Like I Picked the Wrong Day to Quit

「Let's Get Rowdy Roddy Piper」


MySpace 「The Doppler Effect」


※今日の一言※
もう5月も終わってしまうのか・・・
早すぎる。

Oh, the Story! 「SEA OF STARS」

Sea of Stars

Oh, the Story!の1stEP
繊細で美しく、懐かしさがありつつも激しさを覗かせるメロディと
そのメロディを力強いヴォーカリゼーションで支えるJames(Vo.)、
そのヴォーカルを支える、もう全員でやっているんじゃないかと思う程盛大なコーラス
もう全てが全てを支えてて見事に融合していてまさに夜空!(意味不明)
まだ日本では知名度は低い方かと思いますが、ぜひ皆さんに知って頂きたいバンドの一つです。

EP随一の名曲でサビの壮大さはかなりの爽快感!ライブでは大合唱間違い無しのM-1「The Astronomer」
この曲の壮大さもかなりのもの、疾走感があり心も体も踊るダンスナンバーM-2「Keep Your Eyes to the North」
ピアノを織り交ぜ繊細な一面を見せるも後半は一転して力強くなるM-3「Astraea」
The Higherライクな懐かしきディスコロックなM-4「Into the Unknown」

01.The Astronomer
02.Keep Your Eyes to the North
03.Astraea
04.Into the Unknown

「The Astronomer」

MySpace 「Oh, the Story!」


※今日の一言※
やっぱりエヴァは難しかった・・・

Disco Curtis 「Surprise Me」

Disco Curtis

Disco Curtisの2ndSingle
Boys Like Girls、Cartelなど爽やかエモメロ+ちょびっとエレクトロ要素を追加したキャッチ-さ満点のこの曲は
僕の中では結構名曲の部類に入ります。
まだEPもALBUMも発売してないかなりの若手ですが、今後要注目です。
メンバーもいつの間にか4人に増えてました。
MySpace内Lady Gagaのカバー「Just Dance」も必聴です。

01. Surprise Me

「Surprise Me」

MySpace 「Disco Curtis」

Home > Review

Recommend
ivoryline
IVORYLINE / VESSELS

derorean
Delorean / Ayrton Senna
Smile Video



Tag Cloud
Links

Access ranking



Return to page top