Monochrome Dive - 2009年04月
FC2ブログ

Home > 2009年04月

New entry

2009年04月

school food punishment 「Riff-rain」

Riff-rain

先日記事にも書きました東のエデンEDを歌っているschool food punishmentの3rdミニアルバム。
Videos:今期一番
バラエティに富んだ全6曲収録
このバンドはホント空気作りが巧いなと思う。ファンタジックさやスペーシーさなど、キーボードとベースを軸に音を広げつつ、それを壊さず絶妙にマッチする魔性のVo.が素晴らしい。
特にベースは結構上手く、school food punishmentのキーマンはベーシスト山崎と言っても過言では無い。
そんな山崎さんは現在ケガにより活動休止中。何とも残念な・・・
再び全員揃ったらまたライブ見に行くんだい!
PVでもライブでもVo.内村さんの目力は強い。でもライブで歌ってる時たまに見せる笑顔は凄く可愛いww

ピアノを軸に疾走感たっぷり、サビの盛り上がりでの高揚感がハンパないM-1「flow」
スペーシーさ溢れ、静と動の切り替えが美しいM-2「feedback」
最初から浮遊感抜群でベースの低音が気持ち良く、サビの脳内ループが止まらない僕的最高のM-3「egoist」
ジャズエッセンスをプラスし、ベースの上手さが光るM-4「killer」
一転してスローナンバー、Vo.のエフェクトの掛け方、コーラスの入れ方がファンタジックさを醸し出すM-5「二人海の底」
この1枚のEDに相応しいピアノナンバーM-6「over」

ずっとループしていたくなるような1枚。M-1とM-6が繋がってるので実際違和感なくループ出来る仕様になっています。

01. flow
02. feedback
03. egoist
04. killer
05. 二人海の底
06. over

「egoist」

MySpace 「school food punishment」
Official site 「school food punishment」


※今日の一言※
ライダーマスクコレクションVol.5を箱買いしてきた。
見事ダブらず、斬鬼さんも手に入れた!!

THERE FOR TOMORROW 「A Little Faster」

A Little Faster

THERE FOR TOMORROWの1stSingle
iTunes限定ですが、買って損はしないと思います。
THERE FOR TOMORROWらしい疾走感+浮遊感は未だに健在で安心です。
ただMaikaの歌い方がちょっと変わったかな?と思いましたが、そんなに気になるほどではないです。
もしかして僕の勘違いかもしれません。

これでもっとフルが楽しみになってきました。
MySpace 「THERE FOR TOMORROW」

Perfume 「BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!! DVD」

BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!

2008/11/6、11/7のPerfume初の武道館公演の模様を納めたDVDが満を持して登場!!
笑いあり、涙あり、感動あり、驚愕ありで大満足!!・・・ではないけども、それなりに満足は出来るものとなっています。
なぜ大満足出来ないか・・・要因はただ一つしかありません。
MCカットしすぎ!!
もっともっとあんなことや、こんなことがあったのに全然入って無い!
まぁ某大物プロデューサーの曲だったり、某国歌問題だったり色々諸事情はあったのでしょうが
是非とも載せて頂きたかった・・・
Perfumeライブの魅力は歌、ダンスはもちろんのことMCもかなり重要な所なのに!
DVDを見れば分かりますが、ここまで客をイジるアイドルもそうそういないでしょ、しかも武道館という大舞台にも関わらず、客にツッコミまでも入れてしまう始末!
もう流石としか言いようがない、掟さん様々ですよ。
おっと、ちょっとアツくなってしまいました・・・。
まぁライブ自体の事は前に記事を書いたのでそちらを読んでいただいて。
Live:Perfume@武道館「BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!」
でも全曲は書いてないのであしからず。。


画像が荒いですがご勘弁を・・・

「edge」のイントロ部分で人々を見下し、我が物顔で上がっていくゆか様。
あ~下僕になりたい・・・おっと、変態部分が・・・。
Takeme


僕的DVDでの最高のシーン
まさにパーフェクト・スターになった瞬間だと思う。
全然私事ですが、このかしゆかの衣装が大好きです。
PSPS



Disk2にはポリリズム~武道館までのドキュメンタリーと言いますか、軌跡と言いますか、そんなものが入ってます。
ここでは3人の素顔、関さんのおちゃめな部分、のっちの漢泣きなど貴重な部分も盛りだくさん。
DVDを見る際はこちらから見る事をオススメします。
こちらには副音声も収録!どうせならDisk1にも入れて欲しかったですが・・・
あとは「Butterfly」のPVも収録。あの時は休憩してたからちゃんと見てなかったけど
かなりカッコいいことになってたんですね。
「Butterfly」にはダンス付いたりしないのかなやっぱり・・


さて、今日も見ながら寝ようかね。

The Friday Night Boys News

  • 2009-04-27 (Mon)
  • News
The Friday Night Boysの7月発売予定1stフルアルバムのタイトルが「Off the Deep End」に決まったらしいです。
近日中にALBUM Artも公開予定とのこと。
MySpace 「The Friday Night Boys」


※今日の一言※
Perfumeの代々木公演チケットが届いたよー!!
アリーナの後ろの方だから見えない可能性が高い・・・・・・・・・。

BREATHE CAROLINA News

  • 2009-04-26 (Sun)
  • News
BREATHE CAROLINAがFearless Recordsと契約を結んだようです。
9月にはALBUMも出る模様!!
MySpace 「BREATHE CAROLINA」


Videos:BREATHE CAROLINA New Video


※今日の一言※
PerfumeのDVDの記事を書こうと思い早2日・・・
まだ少しも書いていないww

今期一番

そう今期アニメの中で一番と言っても良いEDがこの「東のエデン」
school food punishmentの歌う曲もさることながら、この完成度の高いペーパーアニメーションは凄いとしか言いようがない。
一見の価値あり!

ちなみに4/28にschool food punishmentのライブ行ってきます。

「東のエデン ED」



※今日の一言※
仮面ライダーSPIRITS16巻が発売されました。
巻末のロング対談がおもしろい。

Hit The Lights Free Download

Hit The Lightsが新曲「Pulse」をFeedthebeat.comにて公開&Free Downloadを開始しました。
さわやかエモメロに仕上がっています。
MySpace 「Hit The Lights」


※今日の一言※
コロッとまたテンプレ変えました。
中々3カラムもいいな。

The Higher New Song

6/23に待望の2ndFullを出すThe HigherがNe-yoの「Closer」をカヴァーし、自身のMySpaceにて公開しました。
彼ららしいレトロ感のあるダンスナンバーに変えています。
コーラスも素晴らしい。
MySpace 「The Higher」


※今日の一言※
今日は特に言いたいこと無し。

電王を中心に

コレクション

ちょっと前に撮った僕の所有するフィギュアです。
集め出したのは結構最近になってからなのでその時に出ていた電王が中心です。
本当はS.I.C.も欲しいんですが、ちょっと高くて手が出せません。唯一ゼロノスだけ買いましたが・・・

僕は特撮好きとかアニメ好きとかを隠してなく、結構「趣味は?」って聞かれると「特撮」とか言ったりしてますw
最初は引かれたりしますが、徐々に周りを洗脳していったりします。
でも洗脳しようと思ってはいないんですよ、何かいつの間にか周りも仮面ライダー系の話をし始め、
それで元凶はお前だ!って言うようなことを言われ、僕が洗脳したという事にされてしまうんです。
嬉しいような、悲しいような・・・
でも好きになってくれる事は嬉しいことですよね。


あ、テンプレを変えました。
タグクラウドも変えたんですが、文字色が変わらない・・・
追記の折りたたみも出来ない・・・
色々まだ改善点はありますが、当分はこれで行こうと思います。

OCEANLANE 「Fan Fiction」

fanfiction


OCEANLANEが影響を受けたアーティストの楽曲を大胆にカヴァーしたミニアルバム。
全5曲構成でどの曲もOCEANLANEらしいキラキラで繊細且つ力強くアレンジされてます。
中でも「Isn't She Lovely」「Smooth Operator」「Crazy Train」は秀逸で
ポップ感満載の原曲からキラキラロックアレンジされ、途中の転調が気持ち良く踊れるM-2「Isn't She Lovely」
ラテン調で歌謡曲っぽい原曲からメローで浮遊感漂うHajimeのヴォーカルが光るM-3「Smooth Operator」
メタルでギターが印象的な原曲からメローさと力強さ、アコースティックとエレクトリックなギター、両方の特性を備えたM-5「Crazy Train」
上記3曲はかなりオススメです。原曲があまり好きでは無いと言う方でも1度聴いてみることをオススメします。
OCEANLANEの作曲能力の高さが伺える1枚となっております。

01. Norwegian Wood (The Beatles)
02. Isn't She Lovely (Stevie Wonder)
03. Smooth Operator (Sade)
04. House Of The Rising Sun (The Animals)
05. Crazy Train (Ozzy Osbourne)

「Smooth Operator」

MySpace 「OCEANLANE」


※今日の一言※
自動で関連記事取ってくるやつで何か良いのないかなぁ・・・?

Kyoto Drive Free Download

UK出身の4人組ポップパンクバンドKyoto DriveのEPが自身のMySpaceからDownloadできます。

名前が「京都ドライブ」となんとも面白いですが、作る音はカッコ良く、コーラスワークも良い感じに深みを持ってます。
ただ一つ、ドラムの音が軽いというのが難点で、ちょっと残念な感じがします。
これからが楽しみなバンドの一つ
MySpace 「Kyoto Drive」


※今日の一言※
iPodが壊れた。
修理代出すくらいなら新しいのを買おうと思い、最安を捜索中。。


Meg&Dia New Video

Meg&Diaが「Black Wedding」のMusic Videoを公開しました。


MySpace 「Meg&Dia」


※今日の一言※
妹が芸プロにスカウトされたみたい。

BUDDHISTSON 「WISELY AND TOUR SLOW」 @代官山UNIT

  • 2009-04-18 (Sat)
  • Live
17日に行って参りました!BUDDHISTSON TOUR FINAL!
BUDDHISTSONのライブへ行くのは初めてでしたが・・・いや、一回OCEANLANEレコ発インストアで見てました。
ライブハウスで見るのは初めてです。

ていうか行くにあたりハプニングというかアホなことをしでかしまして・・・

僕)それではお願いします。
山ちゃん)あいよ~!
 説明しよう!
 意気揚々と4時前に家を出て、電車に乗り、BAKUMANを読みながら過ごし、
 秋葉へ着いた瞬間!頭をよぎった「チケット持ったっけ?」という疑問!
 バックを確認!!よし!無い!!・・・さぁ帰ろう・・・只今の時刻5時前!
 ライブの開場は6時。開演は7時!・・・なんとかなるかも知れない!
 そう思い5時きっかりの電車に飛び乗りとんぼ返り!
 秋葉へは何しに来た!?
 チケット無いことを確かめに来た!そう!そのためだけにわざわざ600円払って秋葉まで来たの!
 帰りの電車では如何にUNITまで早く着けるかという事をNAVITIMEのあのおじさんと相談し、
 その結果5時49分発に乗れば7時ちょっと過ぎに着ける事が判明!
 でも地元の駅に着くのが5時33分!
 家に帰り、チケットを取って、また駅へ行く
 という行為をたった16分の間にやらなければいけない!!
 でもそこは現代の叡智「自動車」というものがあるから大丈夫!
 そう!大丈夫!なのだが、そんな時に限って信号に捕まったり、前をチンタラ走る奴がいたり、
 イライラを募らせながらも一連の行動を行い!
 なんと47分に駅に到着!
 掛かった時間僅か14分!凄い!我ながら凄いぞ!
 こうしてUNITへ7時過ぎに着いたにも関わらずまだ始まっていなかったのである!
僕)とても長く、読みづらい説明ありがとうございます。

というバカなことをしでかしましたww
もうライブの日は「チケット!」って書いた画像を携帯の待ち受けにしておきたいと思います。

そんなこんなでライブなんですけども、
なんて言うか、良い意味で表現し辛いというか、言葉が見つからないです。
取りあえず、サポートのチェロの子が可愛かったと言うのを先にお伝えしましょう。
BUDDHISTSONには手を挙げてノるような曲はないので、前から後ろまでみんな体でリズム取りながら見てるって感じなんですけど、みんなそれなりに楽しんでたと思います。

アンコール2回やったんですけど、2回目はShimaさん以外出てこなくて、ソロで「FROM HERE」のアコースティックVer.をやってくれました
もうこれだけで見に来た甲斐があった!チケット忘れた時行くのを断念しないで本当に良かった!
次もワンマンやりたい!って行ってたので絶対行く!!こんどはチケット忘れない!!

セットリスト(確かこんな感じだったと・・・)※セットリストが判明しましたので変えときました。
01.Chapter III
02.Bearcave
03.Dark Forest
04.PUPIL
05.Dancing Walves
06.Eyes In The Dark
07.Foggy Morning
08.3407
09.Lovebite
10.Wisely And Slow
11..FInale Song #2(For You And I Are Past Our Dancing Days)
En.1
01.Skid Song
02.SHELLS
03.FALLING
En.2
01.FROM HERE ソロアコースティックVer.


※今日の一言※
もう僕の脳みそ老朽化してきてるなぁ・・・

OCEANLANE CROSSROAD Tour @赤坂Blitz

  • 2009-04-17 (Fri)
  • Live
15日にツアーファイナル行ってきました!

いやぁ楽しかった!
ただ、嶌田君のスティックを取れなかったのが心残りです。手に当たったのにぃ!

そんな嶌田君は福島の高速を走行中スピード違反で捕まったそうですww
しかもその時の速度は102キロww
確かに制限速度は100キロだけど、2キロオーバーで捕まえるってあまり聞いたことないですねww
警備隊もそうとう暇だったんですかねw


「I'll Be Around」で慶君が歌詞をど忘れしてやり直しと言うハプニングがあり、
創君がよくありますよとフォロー、今回もどこかで忘れた時は腕立てやらされたよ。だから今回も・・・?
という振りを脇腹痛いからNG。とさらりと流す様は中々楽しかったです。
でも腕立てやってくれたら更に盛り上がったかなw

その後のMCで創君が「さいたま新都心HEAVEN'S ROCK」を「埼玉スーパーアリーナ」と言い間違える
ウルトラEの離れ業を成し遂げ、その勢いで「ナゴヤドーム」「福岡ドーム」を回るドームツアーをやると言ってましたww
でもライブハウスが好きだからやらないよぉって事も言ってましたね。

たまにはMC以外のことも。
創君の歌声がちょっと嗄れてたように聞こえたけどMCのときは結構普通に聞こえたから気のせいだったのかな?
慶君の「Where Do We Go?」でキーボードを弾く姿にはドキッっとしたwwカッコ良かったw音は何か微妙だったけど。
堀越君は相変わらずファンキーだったwやっぱベースってカッコいいな!w
嶌田君は髪長い!でも長い髪がなびく画は様になる。
今回ドラムを中心に見てたけど、嶌田君は結構堀越君を見てた。やっぱりリズム隊は息を合わせるのが大切なんだなって感じましたね。

2回目のアンコールが終わった後、みんなしばらく残って、あわよくば3回目を!と手拍子を叩いていたけど、そこは大バコ、許しては貰えなかった・・・
強制退出を命じられ、みんな泣く泣く帰って行きました。「Sign」聞きたかったよ~・・・

あ、そういえばセットリストのアンケートは「Tell Me Why」「Everlasting Scene」「Ships And Stars」の3曲をやりました。
「Everlasting Scene」「Ships And Stars」は妥当というか、前ライブで聞いたことあったからライブでは全然やらないようなのをやって欲しかったな。

セットリスト
01 Standing On My Side
02 Fighter Pilot
03 Get Back
04 Ride The Wave
05 Ghost Of a Man
06 Englishman In New York
07 Malibu Coke
08 Isn't She Lovely
09 Promise
10 Tell Me Why
11 Everlasting Scene
12 Ships And Stars
13 When Did I Say I Had Enough?
14 Smooth Operator
15 Enemy
16 So Alone
17 Last Call
18 I'll Be Around
19 Look Inside The Mirror
20 Lights Up My Soul
21 Here It Comes
22 Shine On Me
En.1
01 Where Do We Go?
02 I May Be
03 Walk Along
En.2
01 Take Me Home


※今日の一言※
CDを買いすぎて周りから本気で心配されてきた今日この頃・・・

今日は雑記

今日は疲れたから明日から本気出す!!

マイスペでの僕のブラジル人人気は衰えを知らず、一昨日なんてフレンドリクエスト7件中6件はブラジルの方でした。
確かにKALEIDOは好きだけれども!それ以外わかんないよ!?一体何故??
謎は深まるばかり・・・きっとなんやかんやあるんだな。

最近trueAnthemでFree Musicを配信するバンドが増えてきていますね。
普段はCD派ですが、中々重宝しちゃってますww
アカウント登録は必至です。でもFreeですので安心して下さい。
でもtrueAnthemにはFree以外の有料楽曲もありますので、そこは注意が必要です。
http://www.trueanthem.com/


話は変わりまして、
「劇場版 さらば電王」をDVDで見たんだけど、色々言いたいことがあるよね。
イマジンズ以外が空気だったり、イマジン単体で変身できるならあの侑斗の苦労はなんだったのかとか
こんな電王なんかに金掛けるなら響鬼前半スタッフ集結させて後半作り直せよとか・・・
多分こんなことを思ってるのは僕だけではないはずですが、
そんな電王はまたまた性懲りもなく劇場版を公開しますね・・・もういい加減現行ライダーを食いものにするのはやめていただきたい。


そんなこんなでまた明日。

This Century 「No Way Out Digital Sampler」

This Century

アリゾナ州出身ファンクやジャズなどを取り入れたようなポップサウンドが特徴的な4人組。
The Reign Of KindoやTHE HIGHER、White Tie Affair等レトロ感があって乗れる曲が好きな人にオススメです。

The Reign Of Kindoばりの跳ねたピアノが心地良く、思わず「ウェーアァ♪ウェーアァ♪」と口ずさんでしまうM-1「No Way Out」
THE HIGHERの「Guts」をピアノポップ化させたようなキラキラメロディーでやっぱり心地良いM-2「Hard to Get」

1. No Way Out
2. Hard to Get
3. Want You (Remix)

「No Way Out」


MySpace 「This Century」


※今日の一言※
カラーボックス20個くらい買いたくなってきた。

And Then There Were None 「Who Speaks For Planet Earth」

And Then There Were None

And Then There Were Noneのデビューフル。
元々はメタルっぽいバンドだったとか、未聴なので全然語れないのですが、それを考えるとかなりの方向転換ぶりですよね。
トランスやテクノ的な音を取り入れたバンドサウンド。
でも時折見せるピアノのアクセントが音を引き締めてくれてよりカッコ良くなる。
Call The CopsやWatchout! Theres Ghostsなどに近いブリブリエレクトロは最近結構多くなってる気がしますね。
ただ単に僕がそこら辺だけ目に付いてるだけかもしれないですが・・・

こういうサウンドだと曲調が一緒で飽きると言う人も結構いるようで・・・
元々クラブサウンドとかを聴かない人にちゃんと聴けば違いが分かるなんて言うのは酷なことなんですが、
1回は通して聴いてみて欲しいという気持ちはありますね。
基本の4つ打ちはかなりあるものの、上に乗っかっている音はやっぱり違うのでそこを少しでも感じ取って頂けたらと思います。

偉そうに聴き方指南とかしてしまってすいません。
飽きると言って聴かないのはもったいない作品だと思ったので・・・

1. Murmurs Of...
2. John Orr The Arsonist
3. The Hospital
4. Reinventing Robert Cohn
5. Action Is The Anecdote
6. The Atmosphere
7. Cloak and Dagger
8. Right Here Waiting
9. Bed Of Nails
10. Thank The Watchmaker
11. The Alamo
12. Insozzz...

「Reinventing Robert Cohn」

MySpace 「And Then There Were None」


※今日の一言※
何か最近マイスペでやたらとブラジルのアーティストからフレンドリクエストが届く。
英語もさっぱりなのにポルトガル語とかもっと分からないんですけど・・・

Every Avenue News

  • 2009-04-13 (Mon)
  • News
Every Avenueが2ndフルアルバム制作のため
プロデューサーにSR-71のMitch Allanを迎え、レコーディングを開始したそうです。
これはかなりポップになる予感!
MySpace 「Every Avenue」


※今日の一言※
Perfumeのシャンデリアハウス見れなかった・・・
どっか見れるとこないかな・・・

RACING KITES New Video

RACING KITESが「Be My Runaway!」のMusic Videoを公開しました。
無限ループ




※今日の一言※
スラムダンクの「あれから10日後」を買った。
本そのものの大きさにもびっくりしたけど、内容もビックリした。
ただの写真集じゃん・・・
ちゃんと清書したのが見たかったなぁ。

洋楽メドレー~美メロを中心に~Part.3(特別編)



暇だったから作りました。
かなり暇な時にでも聴いてみて下さい。

1.There For Tomorrow/Pages (Acoustic)
2.Jack's Mannequin/Kill The Messenger (Acoustic)
3.Boys Like Girls/The Great Escape (Acoustic)
4.Baumer/Sidewalk Stopping (Acoustic)
5.Runner Runner/SO OBVIOUS (Acoustic)
6.Copeland/Don't Slow Down (Acoustic)
7.BLACKTOP MOURNING/HALFWAY TO MIDNIGHT (Acoustic)
8.Dream State/Show Me (Acoustic)
9.Quietdrive/Rise from the Ashes (Acoustic)
10.Waking Ashland/I Am For You (Acoustic)

Making April 「The Egg Hunt」

The Egg Hunt

前作「Runaway World」から約3年あまり、待望の新作が到着。
憂いを帯びたメロディーと甘く切ないSeanのヴォーカルは全く変わっておらず、相変わらず聴くと落ち着きます。
今作は特に秀でた曲が無く、全曲同じテンションで聴いていられます。
それがMaking Aprilの良さだったりするのですが、印象が薄かったり、飽きやすかったりと弊害も出てきてしまいます。
でも曲自体の印象は薄かったりしますが、
Making April自体の美しい且つ憂いを帯びたピアノエモという印象は心の根底にズシッと残ったりします。
まだ未契約なのが不思議でしょうがない。その方が自由にやっていけるというのはあるのですがね。

是非花見をしながら聴いてみて下さい。
もう桜は散りかけている頃ですが、その儚さとマッチしてしんみり出来ます。
でも大人数のところで流すと逆効果ですよ。

1. So Bad
2. Brighter Bright
3. Bailey
4. Safe But Sorry
5. Stay the Night
6. Streetlights
7. Wide Awake
8. Let It Ride
9. Hey Katie
10. Don't Go

「So Bad」


MySpace 「Making April」


※今日の一言※
Perfumeの先行はずれたーーーーー!!・・・
まぁ1日行けるだけ良いか・・・・・・良いか?良いのか俺・・・

Metro Station New Video

Metro Stationが「Wish We Were Older」のMusic Videoを公開しました。

来日公演行きたいなぁ・・・

Metro Station - 'Wish We Were Older' music video
Metro Station - 'Wish We Were Older' music video


MySpace 「Metro Station」


※今日の一言※
昨日はカート・コバーン死後15年だったそうです。
ぶっさーーーーーーん!!!!・・あ、間違った。

Oh, the Story! News

Oh, the Story!が自身のAbsolutePunkのページにて最新EP「SEA OF STARS」をFreeで配信しています。
1stアルバム「GOOD MORNING ILLUMINATION」も配信されているので合わせてご一緒にいかがですか?
http://www.absolutepunk.net/ohthestory

MySpace 「Oh, the Story!」


※今日の一言※
頼んでたCDが来た。
やはりTシャツ付きだとTシャツに包装がしてなく、袋に直で入ってるから匂いが凄い。

Pay money To my Pain 「after you wake up」

Pay money To my Pain

Pay money To my Pain(P.T.P.)待望の2ndアルバムが到着
今作も攻撃的だけど繊細なメロディーは健在で、安心感さえ覚えるが、
やはりK(Vo.)のデスボイスからハイトーン且つクリーンボイスまで出る音域の幅の広さは何度聴いても圧巻の一言。

Kのデス~クリーンへの切り替えが凄まじくカッコいいM-1「Here I'm singing」
アルバム随一の攻撃的ハードコアなM-2「Position」
重さのある緩やかな曲調でKの高音が光るM-4「Price to pay」
P.T.P.らしい疾走感のあるハードロックなM-6「The answer is not in the TV」
前作「Home」を受け継ぐかのようなミディアムナンバーM-8「Same as you are」
アニメの主題歌で有名らしいM-9「Bury」

と捨て曲は一切無い良盤。是非ともKのボーカルに痺れて欲しい。

01. Here I'm singing
02. Position
03. Lost the voice
04. Price to pay
05. Ligarse
06. The answer is not in the TV
07. Terms of surrender
08. Same as you are
09. Bury

1曲約30秒で全曲まとめたものです。
「after you wake up」


「The answer is not in the TV」

MySpace 「Pay money To my Pain」


※今日の一言※
仕事場の人が次々辞意表明していく・・・寂しいなぁ・・・

Face the Change, Volume One.

FTC

Emaline MediaとFaceless Internationalがタッグを組んでコンピレーションアルバムを作成しました。
この全21曲のボリューム満点のアルバムはFree Download出来てしまいます。

どうでもいいけど、画像の手おかしくないか?

01. Emery - The Movie Song
02. The Malheruex - Flip the Switch
03. Dear and the Headlights - I'm Not Crying. You're Not Crying, Are You?
04. Anchor and Braille - When We Die
05. The Jakes - Cough Syrup
06. We Shot the Moon - Sway Your Head
07. Lido Beach - The Open Air is Calling
08. Richard the Lion Hearted - Wont Search the City
09. Versa Emerge - The Authors
10. The Sequence - All In
11. Man without Wax - Kansas City Shuffle
12. Brave Citizens - All or Not
13. Peachcake - Stop Acting Like You Know More About The Internet Cafe Than Me
14. Tiefighter - Chewed Up and Spit Out
15. Four Year Strong - Heroes Get Remembered, Legends Never Die
16. Down for the Count - Make My Day
17 .My American Heart - There are More Frightening Things
18. Lorene Drive - Out Alive
19. The Dear Hunter - Smiling Swine
20. The Dandelion War - Wonders
21. Closure in Moscow - Dulcinea
http://www.facelessinternational.com/


※今日の一言※
今期アニメ一部の第1話を見た限り期待が出来そうなのは
「けいおん!」「ポリフォニカ Crimson S」「Phantom~Requiem for the Phantom~」
くらいかな?

The American Life News

  • 2009-04-06 (Mon)
  • News
The American LifeがEvery Avenue, Mayday Paradeなどを手掛けたZack OdomとKenneth Mountをプロディーサーに迎え
7月にEPを出すようです。

MySpace 「The American Life」


※今日の一言※
4/5放送分シンケンジャーの名乗り登場シーンがカッコ良かった。

SPECIAL OTHERS 「PB」

PB

最高の音楽をあなたへ。
日本でここまで完成度が高く、心躍るジャムバンドもそうそういないだろうと、大して知りもしない僕が言うのもなんですが・・・
僕の中では最高にかっこよく、最高にアツい彼らの音楽は色々な人の胸に響くだろう
前作「QUEST」から僅か1年余りで出された今作は前作に引けを取らない心を鷲掴みにして離さない楽曲群は今年のWaking Awardsノミネート間違いなし。

疾走感抜群のドラムスとそれに負けずについて行く高速アルペジオからなるM-1「Title」からアルバムの幕を開け、
タイトルトラックでもありドラムの強さをまざまざと見せつけられるM-2「PB」を経て
ジャジーなウッドベースが光るM-8「twilight」
南国の朝を想起させるM-10「sunrise」
など3分弱の曲~9分を超える大作まで様々、だけど1曲1曲が濃くて9分でも全然飽きずに聴けると言うのが
なんと言っても彼らの強みであり、凄みである。

彼らの音を聴かない人は人生を損している。とは過言かもしれないが、
聴いたことの無い人は是非この機会に1度聴いてみて欲しい。
少し価値観が変わった気がするかも知れませんよ。

01. Title
02. PB
03. Stay
04. SPinWednesday
05. Charlie
06. Silent
07. Potato
08. twilight
09. LIFE
10. sunrise

「PB」収録曲じゃないけれども・・・
「QUEST」

MySpace 「SPECIAL OTHERS」


※今日の一言※
インテリア雑誌を読んだら色々買いたい衝動に駆られてきた・・・ヤバいヤバい・・・落ち着け俺。

THE YEARS GONE BY New Video

THE YEARS GONE BYが「you might as well be in space」のMusic Videoを公開していました。



MySpace 「THE YEARS GONE BY」


※今日の一言※
新しいキーボードを買った。
3000円のパンタグラフタイプで結構気に入りました。

Oh No Not Stereo New Video

Oh No Not Stereoが「Lets Get It Started」のMusic Videoを公開しました。
ワイルドでかっこいいなぁ。

「Lets Get It Started」

MySpace 「Oh No Not Stereo」


※今日の一言※
仮面ライダー555「ウルフオルフェノク」モチーフのジャケットが欲しいけど高すぎる

BIG News!!

何とWaking Ashlandが再結成するとのアナウンスがありました!!
嬉しいことこの上ないのですが、方向性がどちらへ傾くのか心配でもあります。
今後の動向に大注目です。

MySpace 「Waking Ashland」



注※今日はエイプリルフールですね。皆さん思う存分嘘をつきましょうww
名前を使わせていただいたWaking Ashlandには深くお詫び申し上げます。


※今日の一言※
「性別間違って生まれてきたんだね」って言われた。
まあ確かにカワイイものとか好きだけど、そこまでかなぁ・・・

Home > 2009年04月

Recommend
ivoryline
IVORYLINE / VESSELS

derorean
Delorean / Ayrton Senna
Smile Video



Tag Cloud
Links

Access ranking



Return to page top